メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

統計不正問題

竹村彰通氏

 政府統計への信頼が揺らいでいる。賃金や労働時間の動向を調べる厚生労働省の「毎月勤労統計」で長年、不正調査が続いていたことが表面化し、他にも不適切な統計の扱いが確認された。ずさんな統計は国民の政治・政策不信につながりかねない。データを軽視する政治の問題点を考える。

データ生かし政策議論を 竹村彰通・滋賀大データサイエンス学部長

 日本では第二次世界大戦中、誰も正確な戦況を把握できないほど、データが粉飾、あるいは隠蔽され、都合の…

この記事は有料記事です。

残り4331文字(全文4544文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです