メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

料理教室で具だくさんのみそ汁を作る参加者=東京都渋谷区で

 みそ汁とご飯のみを1食の基本形に、との考えが広まりつつある。背景には仕事や家事、育児に忙しい親の負担を減らしたいとの考えや、日本の家庭料理の原点に立ち返ってほしいという願いがある。

 2月上旬、スマートフォン向け広告会社「サイバーゼット」(東京都渋谷区)の社員を対象にした料理教室が開かれた。主催したのは、みその普及啓発をする「ミソド」(横浜市)。料理研究家のワタナベマキさんを講師に招き、子育て中の女性ら11人が「レンコンと豚肉の赤みそ汁」「ナスとトマトのチーズみそ汁」に挑戦した。

この記事は有料記事です。

残り1215文字(全文1457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです