連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

十分な意思疎通、心掛け 聴覚障害のある薬剤師・吉田将明さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
吉田将明さん=谷本仁美撮影
吉田将明さん=谷本仁美撮影

吉田将明さん(32)

 薬剤師は「縁の下の力持ち」。副作用が出ていないか、患者の経過は順調かなどを常に気に掛け「『ありがとう』と言われるのが一番うれしい」。

 生まれつき聴力に障害があるが、小学校から普通学級に通い、前の席に座って補聴システムを使いながら授業を受けた。

 中3の時、初の聴覚障害者の薬剤師が誕生したことを知り、憧れの職業に。進学した北海道内の薬科大では同じような障害を持つ学生の入学は初めてで、友人7人が交代で講義ノートを取ってくれた。2009年、北海道の聴覚障害…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集