メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

アジア初開催 日本大会 開幕まで半年 8強へ、桜の誇り胸に 日本代表69キャップ歴代5位、田中史朗

2018年11月のニュージーランドとのテストマッチに出場する田中史朗=東京・味の素スタジアムで、藤井達也撮影

田中史朗(34)=SH・パナソニック

 アジア初開催となるラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は、20日で開幕まで半年となった。3大会連続出場を目指すSH田中史朗(パナソニック)は、2013年に世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」でプレーした初の日本選手として、世界の舞台で活躍してきた。「最後のチャレンジ」と位置づける日本大会に向け、熱い思いを語った。【谷口拓未】

この記事は有料記事です。

残り1784文字(全文1968文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 京王線、小田急多摩線が一時運転見合わせ 沿線で火災
  3. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです