メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

世界選手権 きょう開幕 羽生、エンジン全開 3200人魅了、4回転次々と

世界選手権開幕を控え、練習リンクで滑る羽生=さいたまスーパーアリーナで2019年3月19日、宮間俊樹撮影

 フィギュアスケートの世界選手権が20日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開幕する。19日は公式練習が行われ、約4カ月ぶりの実戦に臨む男子の羽生結弦(ANA)が午前に本番リンク、夜に練習リンクで調整した。宇野昌磨(トヨタ自動車)と田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)も参加した。

 充実した35分間だった。本番リンクで3200人余りの観客を前に、最初は一蹴り一蹴り氷の感触を確かめた。徐々に滑るスピードを速め、3回転ループ、トリプルアクセル(3回転半)、4回転-3回転の連続トーループ、4回転サルコウとジャンプを次々と決めた。

 21日にあるショートプログラム(SP)の曲をかけての練習では、連続トーループが単発の2回転となった…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1159文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです