メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公示地価

九州・山口・沖縄 地価回復の動き広がる 最高地点、21年連続「天神コアビル」

 19日に公表された九州・山口・沖縄9県の2019年公示地価は、福岡県などで商業地、住宅地とも上昇幅が前年より拡大する一方、山口県の住宅地は微増ながら前年比プラスに転じた。宮崎、鹿児島両県は商業地、住宅地ともマイナスだったものの、下落幅が縮小。日銀の超低金利政策や再開発事業、訪日外国人客の増加などを背景に地価回復の動きが広がっている。【まとめ・浅川大樹】

この記事は有料記事です。

残り2051文字(全文2229文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです