メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「消費税を上げられるのか」国民の玉木代表 首相は増税方針、重ねて示す

参院財政金融委員会で答弁する安倍晋三首相=国会内で2019年3月20日午後4時、川田雅浩撮影

 国民民主党の玉木雄一郎代表は20日、政府が3月の月例経済報告で景気判断を36カ月ぶりに下方修正したことを受け、「いよいよアベノミクスの終わりの始まりではないか」と記者団に語った。21日から始まる統一地方選や夏の参院選で安倍政権の経済政策の評価が争点になりそうだ。

 玉木氏は10月に予定される消費税率10%への引き上げについても「本当に景気が下降局面になったときに消費税を上げられるのか。非常に慎重な判断を求められる」と指摘した。

 月例経済報告の発表前にあった20日の参院財政金融委員会では、無所属の渡辺喜美氏が、14年の消費税率…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです