メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「平成」経緯文書公開、5年延期 政府、24年3月末まで

 内閣府は20日、1989年1月に元号を「平成」に改めた経緯の記録文書を国立公文書館に移管する時期について、期限を今年3月末から5年延長して2024年3月末にすることを決めた。公文書管理法施行令の延長手続きに基づき、安倍晋三首相に同日報告した。

 公文書館に移された文書は原則公開になるため、24年4月以降に記録文書が公開される可能性がある…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです