メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

運航停止のボーイング新型機 米中協議の行方に暗雲か

 【ワシントン中井正裕】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は19日、米中両政府が貿易戦争収束に向けた閣僚級の通商協議を再開すると報じた。米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表らが来週北京を訪問し、その翌週に中国の劉鶴副首相がワシントンを訪れる予定で、4月下旬までに中国の知的財産権侵害の是正策などで最終合意を目指す。

 米中両政府は昨年12月の首脳会談で、追加関税引き上げを今年3月1日まで90日間凍結することで合意し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです