メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「いだてん」代役の三宅弘城さん登場は4月28日放送から

俳優の三宅弘城さん=東京都新宿区で2018年10月26日、佐々木順一撮影

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)がコカインを使用したとして麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕された事件で、NHKは20日、瀧容疑者が出演していた大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜午後8時など)について、瀧容疑者の代役を務める俳優の三宅弘城さん(51)の登場は、4月28日放送の第16回からになると発表した。

 NHKの木田幸紀・放送総局長は、20日の定例記者会見で、事件について「出演シーンのカットやNHKオンデマンドの配信に影響が出ており、大変遺憾だ」と言及。損害賠償請求については「現時点で具体的に答えられないが、恐らく検討することになる」との見方を示した。

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです