「いだてん」代役の三宅弘城さん登場は4月28日放送から

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
俳優の三宅弘城さん=東京都新宿区で2018年10月26日、佐々木順一撮影
俳優の三宅弘城さん=東京都新宿区で2018年10月26日、佐々木順一撮影

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)がコカインを使用したとして麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕された事件で、NHKは20日、瀧容疑者が出演していた大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜午後8時など)について、瀧容疑者の代役を務める俳優の三宅弘城さん(51)の登場は、4月28日放送の第16回からになると発表した。

 NHKの木田幸紀・放送総局長は、20日の定例記者会見で、事件について「出演シーンのカットやNHKオンデマンドの配信に影響が出ており、大変遺憾だ」と言及。損害賠償請求については「現時点で具体的に答えられないが、恐らく検討することになる」との見方を示した。

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文731文字)

あわせて読みたい

ニュース特集