メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀平、鬼門のSP 「感覚にずれあった」3回転半が1回転半に

 フィギュアスケートの世界選手権は20日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開幕した。女子ショートプログラム(SP)が行われ、初出場の紀平梨花(関大KFSC)は70.90点で7位となった。

 紀平が鬼門でまたつまずいた。今季8戦中、優勝した昨年12月のGPファイナルでしか納得のいく演技をできていないSP。自覚していた課題克服ができず、7位と出遅れた。

 完璧を求めてSPのジャンプを何度も確認してきた。だが、前日から一変し、昼の公式練習から表情が硬かっ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです