メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂本「幅と高さのあるジャンプ」で満面の笑み 両耳には光るピアス

 フィギュアスケートの世界選手権は20日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で、初出場の坂本花織(シスメックス)が2位に入った。

 初の世界選手権のリンクに立った全日本女王の坂本は、大きな拍手が注がれる中、滑り終えると頭上で両拳を握り締めた。「練習の時と同じようにできた。すごく満足している」。自己ベストを更新する76・86点で2位につけ、満面の笑みで演技を振り返った。

 冒頭のフリップ―トーループの連続3回転ジャンプを軽やかに決めて波に乗ると、続くダブルアクセル(2回…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです