メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

恒例「バレンシアの火祭り」、燃える巨大人形が夜空彩る

 3月20日、スペイン3大祭りのひとつ「バレンシアの火祭り(ラス・ファジャス)」が今年も行われた。おとぎ話の竜や、トランプ米大統領ら著名人を模した巨大な人形が燃やされ、炎や花火が夜空を彩った(2019年 ロイター/Heino Kalis)

 [バレンシア(スペイン) 20日 ロイター] - スペイン3大祭りのひとつ「バレンシアの火祭り(ラス・ファジャス)」が今年も行われた。おとぎ話の竜や、トランプ米大統領ら著名人を模した巨大な人形が燃やされ、炎や花火が夜空を彩った。

     燃やされたのは、木、段ボール、石こうなどで製作された「ニノッツ」と呼ばれる、この地方伝統の人形。4階建てビルほどの高さのものもあり、職人集団らが制作した。

     この祭りは2016年、国連教育科学文化機関(UNESCO)により人類の無形文化遺産に指定されている。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
    4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
    5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです