’19統一地方選

県議選 選挙区展望/上 岐阜市、11人の少数激戦に /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 統一地方選の前半戦にある県議選の告示が29日に迫った。これまでに現職、元職、新人の計58人が出馬の意向を示している。自民33▽立憲民主1▽国民民主4▽公明2▽共産3--の公認・推薦に加え、無所属が15人。投開票は4月7日。県政最大会派の自民が他を圧倒するのか、他党は議席を死守できるのか。全26選挙区で予想される顔ぶれと情勢を3回に分けて紹介する。【岡正勝】

この記事は有料記事です。

残り1112文字(全文1292文字)

あわせて読みたい

注目の特集