メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テロ訓練

列車内想定 警察や消防連携 JR新三田駅 /兵庫

防護服姿で乗客の救出訓練をする隊員ら=兵庫県三田市加茂で、粟飯原浩撮影

 JR新三田駅(三田市)構内にある電車の留置場で20日、列車内でテロが発生したという想定で訓練が行われ、三田署やJR西日本などから計約100人が参加した。

 6月に大阪で主要20カ国・地域(G20)首脳会議があり、9月にラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕を控えているため。走行中に車内で不審…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 拳銃強奪容疑者、電車で逃走図る ICカード不具合で入れず
  4. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです