メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県の異動1318人 IR誘致へ推進室長専任 /和歌山

 県は20日、4月1日付の人事異動を発表した。規模は1318人と例年並みとなった。昨年は7年ぶりに部長級で女性が登用されたが、今年はいなかった。課長級以上では、昇任者128人のうち、女性は11人だった。

 退職者は144人(国関係除く)。このうち、定年退職者104人には平均約2167万円が支給され、総額は22億5432万円となる。

 新年度は知事部局で128人(うち女性52人)を採用する。

この記事は有料記事です。

残り1863文字(全文2057文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  2. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

  5. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです