メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州委

競争法違反でグーグルに制裁金1900億円 「広告シェア乱用」

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は20日、米IT大手グーグルがインターネットの検索連動型の広告事業での圧倒的なシェアを乱用し、他社が扱う広告がウェブサイトに掲載されるのを妨げたとして、EU競争法(日本の独占禁止法に相当)違反で、制裁金約14億9000万ユーロ(約1900億円)の支払いを命じたと発表した。

 欧州委がグーグルの競争法違反を認定したのは3件目。EUは、米巨大IT企業の経済慣行や情報管理に厳し…

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです