メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

性的マイノリティー報道の課題=倉橋耕平・社会学者

 新聞による同性婚や性的マイノリティーなどの取り上げ方には、まだまだ課題がある。例えば、毎日新聞1月28日夕刊「LGBT公表 トップ当選 京都・亀岡市議選 赤坂さん」の見出しに象徴される。LGBTとは個人が兼ねることができない要素をまとめた表現であり、赤坂さん個人の自認とは異なる。ここにはマイノリティーの多様性を理解しないマジョリティーの態度が表れてしまっているように思う。

 同じことは各紙の2月15日朝刊に掲載された同性同士の婚姻を認めない現行の法制度が憲法の「婚姻の自由…

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文852文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  3. プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです