メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

性的マイノリティー報道の課題=倉橋耕平・社会学者

 新聞による同性婚や性的マイノリティーなどの取り上げ方には、まだまだ課題がある。例えば、毎日新聞1月28日夕刊「LGBT公表 トップ当選 京都・亀岡市議選 赤坂さん」の見出しに象徴される。LGBTとは個人が兼ねることができない要素をまとめた表現であり、赤坂さん個人の自認とは異なる。ここにはマイノリティーの多様性を理解しないマジョリティーの態度が表れてしまっているように思う。

 同じことは各紙の2月15日朝刊に掲載された同性同士の婚姻を認めない現行の法制度が憲法の「婚姻の自由…

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文852文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです