メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外センバツ出場32校出そろう 5校が初出場
ともに・2020バリアーゼロ社会へ

補助犬で世界広がる 普及PR 五輪・パラ控え相談会

訪れた女性たちと会話をするセアまりさん(右)と傍らに座る盲導犬のベーチェル=東京都千代田区で20日、内藤絵美撮影

 東京都千代田区のパレスサイドビル1階の障害者よろず相談窓口「MOFCA(モフカ)」で20日、補助犬に関する相談会が始まった。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、海外からの補助犬受け入れ増加が見込まれる中、補助犬への理解や普及を促進することが目的。今後、定期的に行われる予定。

 相談会は、同区が昨年9月に開設し、民間会社が委託運営するMOFCAが主催。この日は盲導犬ユーザーで絵本原作者のセアまりさん(68)と盲導犬のベーチェルも参加。「目が見えなくなってマイナス思考だった私が生ま…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

  3. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  4. 運命の選考委スタート 第92回選抜高校野球 午後3時からの出場校発表をライブ中継

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです