メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健の目

ネットを「正しく恐れる」ために

 「不正指令電磁的記録供用未遂」の疑いで13歳の女子中学生が今月4日、兵庫県警に補導された。マスコミでの取り上げは小さかったが、これは今後の社会について重要な課題を突きつけるニュースだったと思う。情報通信技術の関係者の間ではけっこう話題になり、「こんな子供のイタズラ程度で警察が捜査するなら、怖くて仕事ができない」という声まである。

 補導の根拠となったのは「コンピューターに不正な指令を与える電磁的記録」--コンピューターウイルスの…

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1163文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 下関署の女性巡査が福岡の風俗店でバイト 減給処分受け依願退職

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです