メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健の目

ネットを「正しく恐れる」ために

 「不正指令電磁的記録供用未遂」の疑いで13歳の女子中学生が今月4日、兵庫県警に補導された。マスコミでの取り上げは小さかったが、これは今後の社会について重要な課題を突きつけるニュースだったと思う。情報通信技術の関係者の間ではけっこう話題になり、「こんな子供のイタズラ程度で警察が捜査するなら、怖くて仕事ができない」という声まである。

 補導の根拠となったのは「コンピューターに不正な指令を与える電磁的記録」--コンピューターウイルスの…

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1163文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです