メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19プロ野球

12球団戦力分析/2 中日 打は充実、投手次第/ソフトバンク 外国人枠、どう活用

 ◆中日

打は充実、投手次第

 与田監督をはじめ一新した首脳陣で再起を図る。昨季、チームトップの13勝を挙げた左腕・ガルシアが阪神に移籍。その穴をプロ3年目の笠原、柳らが埋められるか。キャンプで右肩を負傷した38歳のベテラン・松坂、左肘を手術した小笠原らの復帰も待たれる。

 昨季、リーグ2位のチーム打率2割6分5厘の打線は、今季も強力。首位打者を獲得したビシエド、プロ13年目で自己最高の打率3割2分9厘をマークした平田が中心。ドラフト1位の根尾(大阪桐蔭高)が、京田から遊撃の定位置を奪えるかが注目される。【梶…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文635文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道
  5. 「議員ウォッチ」から見える国会議員の実態 運営者「非常に貧弱」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです