メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農水省

新品種海外流出、防止対策を検討

 農林水産省は20日、国内で開発された農産物の新品種の海外流出が問題になっていることを受けて、保護の強化策を議論する検討会を設けると発表した。停滞気味の品種開発を活性化する方策も検討する。27日に初会合を開く。議論を踏まえ、品種を保護する種苗法の改正も視野に入れる。

 検討会は農業団体や品種育成者、大学教授…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文324文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

  3. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです