メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金融政策、米中欧で転換 米・年内利上げせず

 米連邦準備制度理事会(FRB)が年内の利上げを見送り、保有資産の縮小を9月末で終了する見通しを示したのは、中国や欧州に加え、好調とされてきた米国でも景気減速の懸念が広がってきたためだ。欧州中央銀行(ECB)も年内の利上げ断念を決めたばかり。米国は利上げ路線から転換して様子見姿勢を鮮明にし、世界経済の先行きに警戒感を強めている。

この記事は有料記事です。

残り1656文字(全文1821文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです