5Gで野球観戦 ソフトバンクが実証実験

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ソフトバンクと福岡ソフトバンクホークスは21日、次世代移動通信規格「5G」とVR(仮想現実)技術を使い、好きな角度の映像に切り替えながら、三次元(3D)のパノラマ映像でプロ野球を観戦する実証実験を行った。ソフトバンクは球団を持つ強みを生かして配信技術を蓄積し、他のスポーツやコンサートなどの映像配信サービスにも応用したい考えだ。【森有正】

この記事は有料記事です。

残り1319文字(全文1489文字)

あわせて読みたい

ニュース特集