メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カラジッチ氏に終身刑判決 ボスニア紛争のセルビア人指導者

カラジッチ被告=ロイター

 【ウィーン三木幸治】ボスニア紛争(1992~95年)時のジェノサイド(集団虐殺)などの罪に問われた元セルビア人勢力指導者、ラドバン・カラジッチ被告(73)の上訴審が20日、オランダ・ハーグであり、終身刑の判決が出た。禁錮40年だった1審判決より重い量刑。ヨエンセン裁判長は「(セルビア人の戦争犯罪について)非常に重大な責任がある」と述べた。紛争から24年を経て、大物戦犯の…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社告 町田樹さんコラム「今を生きる 今を書く」 10月5日連載スタート

  2. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  3. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 金正恩委員長「委任統治論」の矛盾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです