メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災時より広域で浸水 福島第1の5、6号機も 福島県の最大級津波想定

福島県庁=荒川基従撮影

 福島県は20日、東北地方の太平洋沖と房総沖を震源とする最大クラスの津波が襲来した場合の、浸水想定を公表した。1センチ以上の浸水の可能性があるのは、沿岸部3市7町の約143平方キロメートル。東日本大震災時の浸水面積約112平方キロメートルの1.2倍以上に当たる。沿岸部の市町は今回の想定を避難計画作成など防災対策に生かす。【高橋隆輔】

 最大クラスの津波は、過去に県沿岸に襲来した津波と、今後想定される津波の中で、最も高いものを設定。県…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです