メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「空飛ぶウミガメ」世界最大の旅客機・全日空A380、成田空港に

 ハワイのウミガメの親子をデザインした全日空の世界最大の旅客機エアバスA380が21日、成田空港(千葉県成田市)に飛来した。国内の航空会社でA380を導入するのは全日空が初めてで、5月24日から成田―ハワイ・ホノルル線に就航する。

 雨雲が切れ、柔らかな春の日差しに照らされた真っ青な機体は午後0時51分、成田空港の長さ4000メートルのA滑走路に着陸し、水しぶきをあげながら走行して駐機場に向かった。エアバスの本社と工場があるフランス・トゥールーズから12時間8分かけて飛んで来た。

 特別塗装の機体の青はハワイの空をイメージし、ウミガメの親子計5匹を描いた。操縦席の斜め上に親ガメの…

この記事は有料記事です。

残り721文字(全文1012文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです