メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大滝詠一さん初のライブ盤 記念のラジオ特番公開収録 120人が貴重音源堪能

公開収録の様子。大滝詠一さんのライブ音源について語る(左から)上柳昌彦さん、能地祐子さん、湯浅学さん、島村文彦さん=ニッポン放送提供

 2013年末に65歳で亡くなったシンガー・ソングライターの大滝詠一さんの初のライブアルバム発売を記念して、ニッポン放送で特別番組「1983年夏 大滝詠一 最後のステージ」(3月25日午後6時)が放送される。番組の公開収録が21日、東京・有楽町の同局のイマジンスタジオで行われ、招待されたリスナー120人は貴重な大滝さんの音源を大音響で楽しんだ。【井上知大】

 大滝さんは1968年の早大入学後、細野晴臣さん、松本隆さんらと、日本語でロックを歌う「はっぴいえん…

この記事は有料記事です。

残り1070文字(全文1299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 新型肺炎 日本国内のホテルもキャンセル相次ぐ 長期化懸念の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです