メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチローが現役引退

【アスレチックス-マリナーズ】大歓声に送られながらグラウンドを去るマリナーズのイチロー=東京ドームで2019年3月21日、玉城達郎撮影

 米大リーグ通算3089安打のマリナーズのイチロー外野手(45)=本名・鈴木一朗=が、21日の東京ドームでのアスレチックス戦を最後に現役を引退することが決まった。

 イチローは昨年5月に球団の会長付特別補佐としてフロント入りして実戦から離れたが、日本での試合に向け今年1月に選手復帰した。しかし、米国でのオープン戦から不振が続き、今月20、21日の公式戦に先発出場も無安打に終わっていた。

 愛知・愛工大名電高から1992年にドラフト4位でオリックスに入団。94年にプロ野球史上初のシーズン200安打を達成し、同年から7年連続で首位打者となった。

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文614文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです