メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菊池、二重に特別な日 デビュー戦とイチロー最後の日重なる

【アスレチックス-マリナーズ】力投するマリナーズの先発・菊池雄星=東京ドームで2019年3月21日、宮武祐希撮影

大リーグ公式戦 ○マリナーズ5-4アスレチックス●=延長12回(21日、東京ドーム)

 マウンドに立つだけで拍手と歓声に包まれる異様な雰囲気。だがあこがれの「大リーガー」となったマリナーズ・菊池雄星は動じない。一回、先頭打者は緩急を使い投ゴロ。初戦で本塁打を放ったチャプマンには、直球主体で攻めて、内角低めのスライダーで空振り三振を奪った。次打者も右飛に抑えて、最高のスタートを切った。

 その後も「メジャー流」の投球術でアウトを重ねた。左右の際どいコースを狙い過ぎず、高低に強い球を投げ…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文560文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです