メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

バラしたはいいがクルマが元に戻らない!?  愛車のセルフ整備は避けるべきか

情報提供:カートップ

バラしたはいいがクルマが元に戻らない!?  愛車のセルフ整備は避けるべきか

方法さえ間違わなければ自ら整備を行なうのは問題ない

 最近のクルマはメンテナンスフリー化、そしてブラックボックス化が進んでいるので、なかなか手出しができないが、オイル交換やホイール交換などできる部分はあるし、古めのクルマであればさらにいろいろと自ら手をかけてやることができる。クルマ好きならいろいろとやってみたいと思うのもあるだろう。ちなみにブレーキも含めて、所有者自ら整備を行なうのは問題ないし、逆に義務でもある。プロというのは所有者の代行という位置づけだ。

 では、誰でも簡単なメンテ以上のことができるかというと、これが難しい部分もある。ワタクシ、セルフ整備歴30年以上、特殊なものしかプロに出したことがなく、エンジンやミッションのオーバーホールまですべて自分でこなしてきた。

整備

 今まで失敗もあったし、自分で整備したいという人からの相談もいろいろと受けてきた。自分でやることの失敗パターンを整理してみたので、参考にしてほしい。

 まず確実にダメなのが、「自分でもできますか?」という人。あまりにも漠然としすぎているので、これを聞かれた時点でやめておいたほうがいいと答える。やっていいのは「どこどこまでやったんだけど、ここのこれがわからない」と具体的に聞いてくる場合だ。

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. 韓国が和解案「条件付きで2国間協議」 日本は拒否 徴用工問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです