メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・時代の目

こどもしょくどう 少年少女の葛藤、繊細に

「こどもしょくどう」のワンシーン

 親の経済的な事情などによって満足に食事をとれない子どもたちに、地域の有志が無料もしくは安価でご飯を提供する。そんな「子ども食堂」の存在はすでに広く知られているが、本作はその活動を伝えるドキュメンタリーではないし、子ども食堂に出入りする人々が織りなす人情ドラマでもない。

 下町で食堂を営む高野夫婦(常盤貴子、吉岡秀隆)の息子ユウト(藤本哉汰)が主人公。ある日、同年代の少女ミチル(鈴木梨央)とその幼い妹と出会っ…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  2. 大学爆破予告容疑で阪大院生を再逮捕 「恒心教」名乗り繰り返す? 警視庁

  3. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  4. 三菱重工広島が初回に2点先制 松永、松原が連続適時二塁打 都市対抗

  5. 東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです