メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

攻防再び

大阪ダブル選 府知事選の論戦、期待することは

 大阪府知事選(4月7日投開票)は大阪都構想の是非を巡って舌戦が展開されるが、府内では災害対策や子育て支援など重要な政策課題が山積している。大阪の人たちはどんな論戦を望んでいるのか。街で聞いた。 【山田毅、矢追健介、柴山雄太】

災害、どう向き合う 大阪府岸和田市の地震防災アドバイザー 木村郁夫さん(62)

 南海トラフ巨大地震の発生が近い将来に想定される中、気になるのは各候補が考える災害対策の内容だ。2025年には大阪・関西万博が開かれるが、会場は大阪湾に面した人工島。大地震や津波が開催中に起き、対策の不備で人的被害が出たら、国の威信が失墜しかねない。昨年の大阪北部地震では帰宅困難者対策や訪日外国人への対応など、多くの課題を突き付けられた。こうした問題と、どう向き合おうとしているのか。防災計画を巡る論戦も期待している。

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文1097文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです