メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

地方巡業 力士もリラックス

大勢のファンが見守る中でトレーニングをする横綱・白鵬=2018年7月の大相撲夏巡業「大津場所」で、長宗拓弥撮影

 連日の満員御礼が続く大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)。今やチケットを手に入れることさえ困難な人気ぶりだ。一方で毎場所後に行われ、大相撲に気軽に触れられる地方巡業はあまり知られていない。

 巡業は相撲道の普及や地域活性化、青少年育成を目的に主に本場所のない偶数月に行われている。今年の春巡業は31日の三重・伊勢神宮奉納大相撲を皮切りに奈良や兵庫、京都など関西各地を巡り、4月29日の水戸市まで25カ所を回る予定だ。

 巡業の最大の魅力は、力士との距離の近さ。場所中の力士は目の前の勝負に集中するため表情を崩すことは少…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです