メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

終わらぬ被害

 法廷で語られていたのは、70年前の凄惨(せいさん)な地上戦の体験だった。女性は「弱い立場なんですけど、どうか救ってください」と涙声で頭を下げた。太平洋戦争末期の沖縄戦で家族を亡くすなどした人たちが国に賠償と謝罪を求めた沖縄戦訴訟。私は2015年から取材を始めたが、人生も終盤にさしかかった人たちが法廷闘争を続けている姿に衝撃を受けた。

 母親と妹を沖縄戦で失った男性は言った。「できることならば戦前まで時間を戻してほしい」。戦争孤児とな…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文466文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです