メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子馬

初公開 名前募集、来月7日まで 仙台市海岸公園馬術場 /宮城

 東日本大震災の津波で大きな被害を受けた仙台市海岸公園馬術場(同市若林区)で21日、今月7日に生まれた雄の子馬の一般公開が始まった。同馬術場で子馬が生まれるのは初めてという。名前の公募も受け付ける。【滝沢一誠】

 子馬は体長80センチ、体高90センチで、白と薄茶色のまだら模様の毛が特徴。昨年6月に来園したポニーの雌馬「おもち」(8歳)から生まれ、現在は母親と一緒にじゃれあったり、元気に走り回ったりしている。人懐っこく、好奇心旺盛な性格だという。

 馬術場では繁殖を行っておらず、飼育しているのはほとんどが大人の馬。おもちが妊娠した状態で来園したた…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです