メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

きょうから「ツール・ド・とちぎ」 コース平たん、終盤まで熱く 国内外15チームが参戦 /栃木

 県内をコースとした国際自転車ロードレース大会「第3回ツール・ド・とちぎ」が22日から24日にかけて開かれる。海外の強豪チームが参戦の一方、県勢は宇都宮ブリッツェンと那須ブラーゼンが出場。今年はコースが昨年に比べて平たんなため、終盤までもつれる緊迫した展開が予想されている。【野田樹】

 昨年は、栃木市の渡良瀬遊水地で個人タイムトライアル、小山市-日光市(約105キロ)と那須町-真岡市(約147キロ)でロードレースが行われた。県によると、3日間で延べ約7万1900人(主催者発表)が観戦に訪れ、経済波及効果は約11億1000万円に上ったという。

 今大会は、韓国や豪州、マレーシアなど海外の5チームを含む計15チームが出場予定。3日間でチーム総合…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです