メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

きょうから「ツール・ド・とちぎ」 コース平たん、終盤まで熱く 国内外15チームが参戦 /栃木

 県内をコースとした国際自転車ロードレース大会「第3回ツール・ド・とちぎ」が22日から24日にかけて開かれる。海外の強豪チームが参戦の一方、県勢は宇都宮ブリッツェンと那須ブラーゼンが出場。今年はコースが昨年に比べて平たんなため、終盤までもつれる緊迫した展開が予想されている。【野田樹】

 昨年は、栃木市の渡良瀬遊水地で個人タイムトライアル、小山市-日光市(約105キロ)と那須町-真岡市(約147キロ)でロードレースが行われた。県によると、3日間で延べ約7万1900人(主催者発表)が観戦に訪れ、経済波及効果は約11億1000万円に上ったという。

 今大会は、韓国や豪州、マレーシアなど海外の5チームを含む計15チームが出場予定。3日間でチーム総合…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです