メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

「里沼」1年かけ 館林市、日本遺産目指し あすから /群馬

 市内各地に点在する沼辺を生活や産業と深く関わる「里沼」と位置づけ、文化庁の「日本遺産」登録を目指している館林市は、23日から市第一資料館(城町、市立図書館内)で企画展「SATO-NUMA-里沼物語-」を開く。約1年がかりの3部構成。まだ市民にはなじみの薄い「里沼」という考え方への理解を深めてもらう。入館無料。

 第1部「守りの沼-城沼-」を6月30日まで開催した後、7月13日~9月1日に第2部「祈りの沼-茂林…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文504文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. Hey! Say! JUMP有岡さん「アイドル界の池上彰さん目指す」 新連載で
  3. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 女子中学生を2年監禁 寺内被告に懲役12年 東京高裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです