メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セリバオウレン

白い花が揺れる 小さな春の妖精 高山・熊野神社 /岐阜

 飛騨地方に春の訪れを告げる白く小さなセリバオウレンの花が、高山市久々野町大西の熊野神社境内で咲き始めた。神社の南斜面では、可愛らしい花が風に揺れ、散策する市民らを楽しませている。

 今冬は雪が少なく、例年より10日ほど早い3月上旬から咲き始めた。久々野まちづくり運営委員会の森本常夫さんは「花は3月末…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです