メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

知事選 候補者の第一声 /大阪

大阪府知事選が告示され、第一声を上げる(右から届け出順に)小西禎一氏、吉村洋文氏=いずれも大阪市内で

 (届け出順)

大阪の再生図りたい

 ◆小西禎一(こにし・ただかず)候補(64)無新

 白地のたすきをかけて、街頭宣伝車に上がった小西氏は大阪市北区のJR大阪駅前で第一声。府知事と大阪市長が任期途中で入れ替わって選挙に臨むダブル選に、「府民、市民を無視した暴挙と言わざるを得ない」と対決姿勢を鮮明にした。

 最大の争点となる都構想については「都構想はすでに破綻している。百害あって一利なしだ」と切り捨てた。関西国際空港、地下鉄の延伸など府と市が連携して推進してきた実績を強調、「今この大阪市をなくすことは大阪全体にとってマイナス」と訴えた。行政の効率化についても「(都構想による)廃止分割だけで1500億円のコストがかかる」と指摘。「まやかしの都構想議論は終わりにしよう」と呼びかけた。

 大阪の経済状況については「景気回復と好調なインバウンドに支えられているだけ。経済の底上げをしっかり…

この記事は有料記事です。

残り862文字(全文1251文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです