統一地方選

スタート 参院選の前哨戦 11知事選に30人

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第19回統一地方選の幕開けとなる11道府県知事選が21日告示され、計30人が立候補を届け出た。今年は統一選と参院選が重なる12年に1度の「亥年(いどし)選挙」で、平成最後となる統一選の前半戦が始まった。与野党は統一選を今夏の参院選の前哨戦と位置付け、地方の人口減少・景気対策、安倍政権の地方創生策などが問われる。

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文811文字)

あわせて読みたい