メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

英議会前にはためく英国旗(上)とEU旗=ロンドンで13日、ロイター

 欧州連合(EU)からの離脱を巡る英国の迷走。その混乱の背景には何があるのか。英EU関係の経緯や離脱に関するこれまでの動きをまとめた。【念佛明奈、福永方人】

 2度の大戦を経た欧州は統合による平和構築を目指し、その構想の流れは現在のEUへと続いている。だが、仏独主導の統合構想へ参加することの是非を巡り、英国は常に揺れ動いてきた。

 英国では第二次世界大戦中から、チャーチル元首相が欧州統合の構想を描いていた。ただ、念頭に置いていた…

この記事は有料記事です。

残り3537文字(全文3751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです