連載

プーチンのロシア

プーチン氏の大統領就任を前に、ロシアを取り巻く課題や状況を分析する。

連載一覧

プーチンのロシア

ウクライナ危機5年/5 かき消される異論

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ロシア領として2014年3月に編入されたウクライナ南部クリミア。ロシアが新たに設けた「クリミア共和国」の首都シンフェロポリにあるテレビ局「ミレット」では、スタッフが真新しいオフィスで原稿をパソコンに打ち込んでいた。「若いスタッフが多いけれども、年々報じるニュースの質も上がっている」。こう誇らしげに語るミサエフ局長も30歳という若さだ。

 共和国の人口の8割はロシア系とウクライナ系だが、クリミア・タタール人も1割いる。15~18世紀にこの地を統治したクリミア・ハン国の子孫で、トルコ語系のタタール語を話す民族だ。

この記事は有料記事です。

残り993文字(全文1250文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集