メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュージーランド

モスク乱射 通行人にも無差別発砲 銃規制新法施行へ

発砲現場となったホテル駐車場。容疑者は右側の出入り口付近の路上に停車し、車内から駐車場に向けて発砲したという=クライストチャーチで2019年3月21日午後3時7分、福岡静哉撮影

 【クライストチャーチ福岡静哉】ニュージーランド(NZ)南部クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)2カ所で計50人が死亡した銃乱射テロ事件で、容疑者が15日に1カ所目のモスクを襲撃後、2カ所目に向かう途中で通行人に無差別に発砲していたことが分かった。発砲現場のホテルの経営者(50)が21日、毎日新聞に明らかにした。

 けが人はなかったが、被害がさらに拡大していた可能性があったことを重視し、地元警察はホテルの防犯カメラの映像を分析し、全容解明を急いでいる。またNZのアーダン首相は21日、「テロで使われたような半自動式銃は禁止される」と明言し、新法が来月11日までに施行されるとの見通しを示した。既にこうした銃器を所有している人からの買い戻しも進める方針だ。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. トヨタがルマンV3、中嶋一貴らの8号車 小林可夢偉らの7号車が3位

  3. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  4. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  5. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです