メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュージーランド

モスク乱射 通行人にも無差別発砲 銃規制新法施行へ

発砲現場となったホテル駐車場。容疑者は右側の出入り口付近の路上に停車し、車内から駐車場に向けて発砲したという=クライストチャーチで2019年3月21日午後3時7分、福岡静哉撮影

 【クライストチャーチ福岡静哉】ニュージーランド(NZ)南部クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)2カ所で計50人が死亡した銃乱射テロ事件で、容疑者が15日に1カ所目のモスクを襲撃後、2カ所目に向かう途中で通行人に無差別に発砲していたことが分かった。発砲現場のホテルの経営者(50)が21日、毎日新聞に明らかにした。

 けが人はなかったが、被害がさらに拡大していた可能性があったことを重視し、地元警察はホテルの防犯カメ…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです