大相撲春場所

豪栄道、貴景勝に完勝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
貴景勝をはたき込みで降した豪栄道(手前)=木葉健二撮影
貴景勝をはたき込みで降した豪栄道(手前)=木葉健二撮影

12日目(21日、エディオンアリーナ大阪)

 横綱・白鵬は大関・栃ノ心を寄り切り、全勝で単独トップを守った。カド番の栃ノ心は星が五分になった。1敗で追う平幕・逸ノ城も朝乃山を上手投げで破った。豪栄道は大関昇進のかかる関脇・貴景勝、高安は横綱・鶴竜にそれぞれ勝ち、両大関は2敗をキープ。鶴竜は3敗目、貴景勝は4敗目を喫した。2敗は平幕の琴奨菊、碧山を含め4人となった。

この記事は有料記事です。

残り1136文字(全文1318文字)

あわせて読みたい

注目の特集