メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

統一選スタート 11道府県 保守分裂、福岡知事選告示 来月7日投開票

 第19回統一地方選の幕開けとなる11道府県知事選が21日告示され、計30人が立候補を届け出た。今年は統一選と参院選が重なる12年に1度の「亥年(いどし)選挙」で、平成最後となる統一選の前半戦が始まった。与野党は統一選を今夏の参院選の前哨戦と位置付け、地方の人口減少・景気対策、安倍政権の地方創生策などが問われる。

この記事は有料記事です。

残り835文字(全文992文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです