メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレミアム付き商品券、申請なしで送付へ 0~2歳児の子育て世帯

 政府は22日の参院予算委員会で、10月の消費増税対策として、国の補助で市区町村が発行する「プレミアム付き商品券」について、0~2歳児の子供を持つ子育て世帯には個別の申請なしで引換券を送付する方針を示した。対象者に確実に交付することが狙いだ。

 内閣府の井上裕之官房審議官が「自治体が住民基本台帳に基づいて子供の出生日を確認することで対象者を確定することが可能。申請を不要とする方向で準備作業を進めている」と述べた。

 住民税非課税世帯の対象者は審査を実施するため個別の申請が必要。10月から来年3月末までの実施期間中に転居した場合はそれぞれの自治体で商品券を分割購入できるとも説明した。公明党の竹内真二氏への答弁。

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです