メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチロー引退会見「米追いかける必要はない」一問一答(その6)

【アスレチックス-マリナーズ】八回裏、歓声に応えながらベンチに引き揚げるイチロー=東京ドームで2019年3月21日、梅村直承撮影

 米大リーグ通算3089安打のマリナーズのイチロー外野手(45)=本名・鈴木一朗=が21日、現役引退を発表した。東京都内で行われた記者会見の主な一問一答は、次の通り。

 ーー後輩たちに託したいものはあるか?

 雄星のデビューの日に僕は引退を迎えたというのは、何かいいなと思っている。もうちゃんとやれよという思い。短い時間だったが、すごくいい子。いろいろな選手を見てきたが、左投手の先発は変わっている子が多い。天才肌が多いという言い方がいいのかな。米国でも多い。こんなにいい子がいるのかなという感じ。今日まで。キャンプ地から日本に飛行機で移動してきた。チームはドレスコードがあって、黒のセットアップでOK。長旅なので、できるだけ楽な態度でしたが、雄星に「俺たちどうする?」とアリゾナをたつときはいいが、日本に着いたときにさすがにジャージーはダメだろうと2人で話していた。「そうですよね。イチローさんはどうするんですか」「中はTシャツだけど、セットアップで一応ジャケット着るようにする」と伝えたら、「僕もそうします」と言うわけです。キャンプ地をたつバスに、みんな黒のジャージーのセットアップで乗り込んできた。雄星と席が近かったので、「日本に着いたとき、メジャーリーガーダメだよね」とバスの中でも話していた。「そうですよね」と。そ…

この記事は有料記事です。

残り841文字(全文1401文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 首相、全国の緊急事態宣言解除を発表 「世界的に厳しい基準をクリアした」

  3. 森法相、黒川氏訓告は「法務・検察で判断」 官邸主導の一部報道を否定

  4. エンタメノート リアリティー「風」番組と匿名中傷の悲劇 女性レスラー急死の教訓

  5. 内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです