メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立

チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

【アスレチックス-マリナーズ】試合終了後、観客の声援に応えるマリナーズのイチロー外野手=東京ドームで2019年3月21日、玉城達郎撮影

 ストイックな姿勢で野球に取り組み、日米合わせて28年のプロ生活を走り抜けたイチローさん(45)。日米で打ち立てた数々の偉業の裏には、「孤高の天才」を支えた家族の存在があった。

 イチローさんは小中学校時代、放課後になると、父の鈴木宣之さん(76)と近所の公園やバッティングセンターで練習に明け暮れた。二人三脚の取り組みは、後に大きく飛躍するための礎となった。引退記者会見から一夜明けた22日、宣之さんは知人に宛てたメールで「いつか来るであろう日が来てしまいました」と寂しさをかみしめた。

 会見では時折、冗談も交えながら心情を語ったイチローさんは、話題が食生活面などで支えてくれた妻弓子さ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです