メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

2019年の世界幸福度、フィンランドが2年連続1位 日本58位

 3月20日、国連が発表した2019年の世界幸福度ランキングで、フィンランドが2年連続で1位となった。日本は58位と4ランクダウンした。2017年5月3日、フィンランドの首都ヘルシンキで撮影(2019年 ロイター/Ints Kalnins)

[PR]

 [ヘルシンキ 20日 ロイター] - 国連が20日発表した2019年の世界幸福度ランキングで、フィンランドが2年連続で1位となった。日本は58位と4ランクダウンした。

 1人当たりの国内総生産(GDP)や社会支援、健康寿命、社会的自由、他者への寛容性、汚職のなさなどを基に156カ国の順位を決定したもの。フィンランドは、緑が多く親しみやすいこと、安全性、子育てや医療への手厚い補助、無償教育などが国民の幸福につながっていると評価された。

 他の北欧諸国ではデンマーク、ノルウェー、アイスランド、スウェーデンが上位10カ国に入った。

 日本は健康寿命が2位となった一方、他者への寛容性が92位、社会的自由が64位と低かった。

 米国は19位。最下位は南スーダンだった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  4. 奥行き80cmの乾燥機ドラム内に入る…壊した容疑で男3人逮捕 滋賀・コインランドリー

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです